快適で利便性も高い!長距離移動は夜行バスを利用しよう!

夜行バスの設備って?

車内

夜行バスの設備

夜行バスの設備は、なるべく快適に過ごせるようにと様々なところに配慮されています。シートはリクライニングシートになっていて、使い方は飛行機や新幹線と同じ仕組みです。座席によってはフットレストが付いているところもあります。トイレも完備されていているので「次のパーキングエリアまであと……」なんて考えなくて済みます。トイレの広さは飛行機と同じですし、水洗で流れますし手洗い場もきちんと付いています。ほとんどのバスで男女兼用でバス1台につき1つしか付いていないので、気になる方は小まめにパーキングエリアで用を足すようにするといいですよ。
移動中にパソコンで仕事をするという方は、夜行バスにWi-Fiが搭載されているか、充電できるコンセントが完備されているかもチェックしておきましょう。

嬉しい心遣い

夜行バスには、アメニティグッズが用意されています。使い捨てのスリッパやおしぼり、ブランケットなどはもちろん、歯ブラシやまくらまで用意されています。ドリンクサービスなどがあり、好きな飲物を選ぶことができます。バス会社の中には、有料のところもあるので事前に確認しておくといいですよ。
バスの長距離移動は窓を開けることないので、特にインフルエンザなどが流行している時期などはkになりますよね。そんな車内を除菌し空気清浄してくれる心遣いや、気分が悪くなった時などに助かる非常用ボタンを取り付けているところもあります。女性1人での夜行バスが不安な方は、女性専用の席がある夜行バスを選ぶと良いですよ。